最近の記事
header_logo.GIF

グローバル・シーは海外35拠点の契約者と共に海外での内部統制監査のお手伝いをしています。

もし何か相談事項があれば、気楽にお問い合わせ下さい。

2009年06月03日

内部統制報告制度 9月以降決算企業向けラストスパートセミナー

3月決算の上場企業は内部統制報告制度の適用初年度をそろそろ終了しようとして
います。ある調査機関の報告によれば、この適用初年度までに生じたコストは1社
平均1億6千万円にも上るとのことです。この金額を多いとみるか少ないとみるか
は企業の規模や環境、導入以前に既に構築されていた内部統制の状況等によりま
すが、内部統制報告制度の全貌と具体的解釈等が早期に明らかになっていれば、
おそらくこのコストはもっと小さく済んだであろうと想像できます。

では、決算日が今後到来する企業はどのように適用初年度を迎えたら良いのでしょ
うか。既に制度の概要や関連する基準等は公表されておりますが、さらに決算期が
異なるメリットを生かすためには、3月決算の企業が内部統制報告制度の適用に際
して直面した問題に関する情報を入手し、よく研究し、万全の対策を取ることが理
想的な施策でしょう。
すなわち、一番身近な事例として3月決算の企業が悩んだ実務上のポイントを理解
して臨めば、今からでも制度対応の効果を十分に高める余地があるはずです。

監査法人トーマツには内部統制監査及び経営者評価支援の経験を豊富に有するコン
サルタントや公認会計士が多数おります。これらの専門家から集めた制度適用初年
度の留意点や多くの企業に共通する課題、そして経営者評価のポイントをまとめ
て、セミナーを開催することになりました。これから決算を迎える企業にとって
有益な情報をご提供できると確信しておりますので、ふるってご参加ください。

□セミナーの内容
 1.これから決算を迎える企業における制度対応の留意点
 2.最新Q&Aを含めた経営者評価のポイント
 3.これから決算日を迎える企業の内部統制報告制度適用
  〜3月決算企業が直面した悩みと教訓を踏まえて〜
□会場・開催日:東京会場:6月9日(火)
posted by Mark at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 内部統制実務セミナー「内部監査編」


http://r26.smp.ne.jp/u/No/70683/KHDkC8B5DUg0_103395/0623j-sox0623.html

====================================================■□■

〜内部監査の基本とベストプラクティスを1日で学べる講座です〜

国の内外を問わず企業の存続を揺るがしかねないリーディングカンパニーの
企業不祥事が続いている今、内部統制や内部監査のあり方が問われ、
従来の日本型管理体制あるいは米国型管理体制が曲がり角にきていると
言われております。

そこで大阪商工会議所は、内部統制実務セミナー「内部監査編」を開催し、
最新の内部監査の基礎知識、実務手続きや書式をわかりやすく
実践事例をまじえて監査現場からご紹介いたします。

最近注目されつつある経営監査活動のご紹介やJ−SOX内部統制上の
課題解決も言及しながら"内部監査の基本とベストプラクティスを1日で
集中的に学べるセミナーです。
内部監査部門、内部統制対応担当者・管理職の皆様はぜひご参加ください。


◆日 時: 平成21年6月23日(火) 9:30〜16:30

◆場 所: 大阪商工会議所 地下1階2号会議室(大阪市中央区本町橋2-8)
     http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆対 象: 内部監査、内部統制推進責任者・担当者・内部監査人 他

◆募集人数: 40名 (先着順につきお早めにお申し込みください)

◆参加費: 会員 25,000円 / 特商・一般 35,000円 
      ※お弁当代、消費税込み

 <付録>基本的な監査チェックリスト集(エッセンス版付)

◆プログラム:
【1】はじめに
  1.内部監査体制の確立手順 
  2.経営倫理と企業不祥事 
  3.三様監査とは 
  4.コーポレートガバナンスと内部統制 
【2】内部監査実務の基本と書式例
  1.監査計画の策定
  (内部監査の改革ポイント、中期計画/年度計画、個別実施計画)
  2.監査実施の準備
  (監査人の姿勢、監査企画、監査チェックリスト作成、書式例)
  3.監査実施
  (監査品質と主査の期待能力、往査上の留意点、実査原則、
   監査シナリオの検証事例、監査調書の整備、書式例)
  4.監査報告とフォローアップ
  (監査報告書のキーポイントと作成要領、監査講評会、
   監査満足度アンケート表、監査報告書のまとめ方、
   改善計画と実施状況フォロー、書式例)
【3】これから期待される内部監査人像
  1.経営監査へのメッセージ
  2.監査テーマ選定基準 
  3.内部監査人の陥りやすい盲点
  4.人材育成策 
  5.内部監査からの会社法/金融商品取引法対応
  6.内部監査業務フローチャート
  7.これから求められる内部監査の変革

◆お申込み方法:
 下記HPより申込書をダウンロードのうえFAXしてください
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/70683/KHDkC8B5DUg0_103395/0623j-sox0623.html


■お申込み・お問合せ先:
 大阪商工会議所 経済産業部ベンチャー振興担当 大林
 TEL:06-6944-6403 FAX:06-6944-6249 

posted by Mark at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。