最近の記事
header_logo.GIF

グローバル・シーは海外35拠点の契約者と共に海外での内部統制監査のお手伝いをしています。

もし何か相談事項があれば、気楽にお問い合わせ下さい。

2010年09月14日

21世紀における新しい内部監査



http://r26.smp.ne.jp/u/No/142425/gGsT0cH7ci0D_103395/1022_naibukansa.html

====================================================■□■

大阪商工会議所は、以下のとおり内部統制実務セミナー
「21世紀における新しい内部監査」を開催いたします。

講師には監査のスペシャリストで有名な吉田邦雄氏をお招きし、
総合品質管理監査、不正監査、ERM監査および統合監査、
経営監査についてわかりやすくご紹介いたします。
監査ノウハウや監査の着眼点を中心にご紹介しますので、
皆様の監査実務に、必ずお役立ちできるセミナーと確信いたします。

内部監査にご関心の皆様は、奮ってご参加ください。


◆日 時: 平成22年10月22日(金)9:30〜16:30

◆場 所: マイドームおおさか8階 第6会議室
     (大阪市中央区本町橋2−5)
http://www.mydome.jp/mydomeosaka/04.html

◆プログラム(予定):

1.総合品質管理監査
 ・品質管理の歴史と品質向上活動
 ・総合品質管理監査(TQM)
  方針管理監査、ステップ別品質管理監査、品質審査監査、
  品質コスト監査、PL監査
 ・製品事故時の広報対応と内部監査の本質
2.不正監査
 ・不正の見抜き方とリスクの高い海外子会社
 ・不正調査ステップと不正調査事例
 ・面接調査の留意事項
3.新規領域監査
 ・IFRS(国際会計基準)監査への備え
  統合監査へのアプローチ、ERM監査のキーポイント
4.経営監査
 ・経営監査の歴史、企業不祥事および三様監査
 ・論理的思考重視の経営監査手法
 ・経営監査へのメッセージとその役割
 ・業務監査からの変更ポイントと期待効果
 ・経営監査の役割分担と重複回避
 ・業務監査、監査役監査、経営監査の違い
 ・経営監査人のための人材育成プログラム


◆講 師:(株)ポーラ・オルビス・ホールディングス
      内部監査室 部長 吉田 邦雄 氏

      中央大学法学部卒業後、富士ゼロックス(株)入社、
      経営監査部マネージャー(部長)。
      長野ゼロックス(株)監査役歴任。
      2007年4月より化粧品「POLA」ブランドで有名な
      (株)ポーラ・オルビスHD内部監査室部長。
      日本内部監査協会認定講習会講師。公認不正検査士。


◆対 象: 内部監査・内部統制部門担当者・管理職、内部監査人 他

◆募集人数: 40名 (先着順につきお早めにお申し込みください)

◆参加費: 会員 25,000円 / 特商・一般 35,000円 
※1人あたり、お弁当、消費税込み

◆主 催: 大阪商工会議所 

◆業務受託: 株式会社日本ビジネス開発

◆お申込み、セミナーの詳細は下記HPをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/142425/gGsT0cH7ci0D_103395/1022_naibukansa.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 経済産業部 ベンチャー振興担当 大林
 TEL:06-6944-6403 FAX:06-6944-6249

posted by Mark at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。