最近の記事
header_logo.GIF

グローバル・シーは海外35拠点の契約者と共に海外での内部統制監査のお手伝いをしています。

もし何か相談事項があれば、気楽にお問い合わせ下さい。

2009年07月17日

海外進出セミナー ( 『 現地化力 』、『日本での合弁事業設立と運営』 )

http://www.global-c.biz/annai/seminar3.htm

日時  2009年7月31日(金) 午後1時30分から午後5時  研修会
2009年7月31日(金) 午後5時から6時30分   懇親会 


場所 兵庫県加古川市加古川町寺家町天神木97-1
兵庫県加古川総合庁舎内
   兵庫県立東播磨生活創造センター「かこむ」 会議室A
   http://www.kacom.ws/

交通 JR加古川駅より 徒歩3分 

費用 500円(研修会)
1500円(懇親会) 

申込先 グローバル・シー メール (info@global-c.biz) または 
FAX (020-4624-9593)で氏名・所属・電話番号を記載ください。

講師
・ 荒幡耕作氏
  オフィス ASIA2.0 代表、 2006 年 大手制御機器メーカー定年退職。   
  主にアジアパシフィック地域を中心に、数多くの現地販売法人の設立と経営に
  携わる。

  現地法人社長などを歴任。シドニー、バンコック、シンガポールなどの長年の
   駐在経験と豊富なビシネス経験を基に現在アジアビジネスコンサルタントとして
   活躍中。

  新しい視点に立った現地経営者向けビジネス書「現地化力」(春日出版)を出版、
  好評発売中。

・稲岡睦夫氏
  グローバル・シー有限会社 代表.。チェコのインスター・イッツ・ジャパンの社長
   並びにフランス企業との合弁事業 グローバル・エスエフの社長も兼務。
   http://www.global-c.biz/company/staff.html

概要   グローバル化する世界経済によりボーダレスとなった日本ビジネスの大きな
   変革の中、 グローバル人材である現地人との協働と、国内外の隔てのない
   ビジネスマネジメント能力が 求められています。

  本セミナー前半では、大手制御機器メーカーの海外事業戦略担当者として、
   海外現地販売法人の設立と経営に長年携わり、その経験の下に「現地化力〜  
現地化をする能力〜」 をキーワードに、新しい事業経営課題について、
ご講演いただきます。

  後半の部では、アメリカ駐在14年、ブラジル駐在2年の経験を持つ、稲岡氏が
   海外企業との日本での会社設立、運営方法などについて講演いたします。

  海外ビジネスに取り組む経営者や企業人の方々にとって、今後の海外ビジネス  
拡大を 図る上で 大いに参考になる内容となっており ますので、是非ともご参加
  戴きますよう ご案内いたします。

お申し込みはこちら
http://www.global-c.biz/otoiawase.html
グローバル・シー有限会社
050-7529-2085
posted by Mark at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

内部統制報告制度 9月以降決算企業向けラストスパートセミナー

3月決算の上場企業は内部統制報告制度の適用初年度をそろそろ終了しようとして
います。ある調査機関の報告によれば、この適用初年度までに生じたコストは1社
平均1億6千万円にも上るとのことです。この金額を多いとみるか少ないとみるか
は企業の規模や環境、導入以前に既に構築されていた内部統制の状況等によりま
すが、内部統制報告制度の全貌と具体的解釈等が早期に明らかになっていれば、
おそらくこのコストはもっと小さく済んだであろうと想像できます。

では、決算日が今後到来する企業はどのように適用初年度を迎えたら良いのでしょ
うか。既に制度の概要や関連する基準等は公表されておりますが、さらに決算期が
異なるメリットを生かすためには、3月決算の企業が内部統制報告制度の適用に際
して直面した問題に関する情報を入手し、よく研究し、万全の対策を取ることが理
想的な施策でしょう。
すなわち、一番身近な事例として3月決算の企業が悩んだ実務上のポイントを理解
して臨めば、今からでも制度対応の効果を十分に高める余地があるはずです。

監査法人トーマツには内部統制監査及び経営者評価支援の経験を豊富に有するコン
サルタントや公認会計士が多数おります。これらの専門家から集めた制度適用初年
度の留意点や多くの企業に共通する課題、そして経営者評価のポイントをまとめ
て、セミナーを開催することになりました。これから決算を迎える企業にとって
有益な情報をご提供できると確信しておりますので、ふるってご参加ください。

□セミナーの内容
 1.これから決算を迎える企業における制度対応の留意点
 2.最新Q&Aを含めた経営者評価のポイント
 3.これから決算日を迎える企業の内部統制報告制度適用
  〜3月決算企業が直面した悩みと教訓を踏まえて〜
□会場・開催日:東京会場:6月9日(火)
posted by Mark at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 内部統制実務セミナー「内部監査編」


http://r26.smp.ne.jp/u/No/70683/KHDkC8B5DUg0_103395/0623j-sox0623.html

====================================================■□■

〜内部監査の基本とベストプラクティスを1日で学べる講座です〜

国の内外を問わず企業の存続を揺るがしかねないリーディングカンパニーの
企業不祥事が続いている今、内部統制や内部監査のあり方が問われ、
従来の日本型管理体制あるいは米国型管理体制が曲がり角にきていると
言われております。

そこで大阪商工会議所は、内部統制実務セミナー「内部監査編」を開催し、
最新の内部監査の基礎知識、実務手続きや書式をわかりやすく
実践事例をまじえて監査現場からご紹介いたします。

最近注目されつつある経営監査活動のご紹介やJ−SOX内部統制上の
課題解決も言及しながら"内部監査の基本とベストプラクティスを1日で
集中的に学べるセミナーです。
内部監査部門、内部統制対応担当者・管理職の皆様はぜひご参加ください。


◆日 時: 平成21年6月23日(火) 9:30〜16:30

◆場 所: 大阪商工会議所 地下1階2号会議室(大阪市中央区本町橋2-8)
     http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆対 象: 内部監査、内部統制推進責任者・担当者・内部監査人 他

◆募集人数: 40名 (先着順につきお早めにお申し込みください)

◆参加費: 会員 25,000円 / 特商・一般 35,000円 
      ※お弁当代、消費税込み

 <付録>基本的な監査チェックリスト集(エッセンス版付)

◆プログラム:
【1】はじめに
  1.内部監査体制の確立手順 
  2.経営倫理と企業不祥事 
  3.三様監査とは 
  4.コーポレートガバナンスと内部統制 
【2】内部監査実務の基本と書式例
  1.監査計画の策定
  (内部監査の改革ポイント、中期計画/年度計画、個別実施計画)
  2.監査実施の準備
  (監査人の姿勢、監査企画、監査チェックリスト作成、書式例)
  3.監査実施
  (監査品質と主査の期待能力、往査上の留意点、実査原則、
   監査シナリオの検証事例、監査調書の整備、書式例)
  4.監査報告とフォローアップ
  (監査報告書のキーポイントと作成要領、監査講評会、
   監査満足度アンケート表、監査報告書のまとめ方、
   改善計画と実施状況フォロー、書式例)
【3】これから期待される内部監査人像
  1.経営監査へのメッセージ
  2.監査テーマ選定基準 
  3.内部監査人の陥りやすい盲点
  4.人材育成策 
  5.内部監査からの会社法/金融商品取引法対応
  6.内部監査業務フローチャート
  7.これから求められる内部監査の変革

◆お申込み方法:
 下記HPより申込書をダウンロードのうえFAXしてください
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/70683/KHDkC8B5DUg0_103395/0623j-sox0623.html


■お申込み・お問合せ先:
 大阪商工会議所 経済産業部ベンチャー振興担当 大林
 TEL:06-6944-6403 FAX:06-6944-6249 

posted by Mark at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

2009年03月02日

 内部統実務セミナー「期末総まとめ編」 〜期末へ向けての内部統制対策に不安はありませんか?!〜



http://r26.smp.ne.jp/u/No/56838/a3YZcIH7ci0D_103395/0324kimatu.html

====================================================■□■

本年3月末付をもって上場企業の約7割の企業が、初めての内部統制報告書を
作成し提出することになります。

本セミナーでは、決算直前、総仕上げのこの時期、今必要な内部統制対策の
具体的な取り組みについて、東証・大証一部上場企業でもコンサルティングを
手掛ける人気コンサルタント小池竜平氏((株)日本ビジネス開発)に実務に
即して解説いただきます。

内部統制推進責任者・担当者の皆様はふるってご参加くださいませ。


◆日 時: 平成21年3月24日(火) 10:00−17:00

◆場 所: 大阪商工会議所 地下1階 2号会議室(大阪市中央区本町橋2-8)
     http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆対 象: 内部統制構築プロジェクト推進管理職・担当者 他

◆募集人数: 40名  (先着順につきお早めにお申し込みください)

◆参加費: 会員 25,000円 / 特商・一般 35,000円 
       ※お弁当付き、消費税込み

◆プログラム:
 1.期末に向けての最終チェック
  ・過去の事例
  ・監査法人等の指摘事項への対応
  ・課題への対応
  ・不備のとりまとめ、検討
  ・財務諸表監査との関連
 2.内部統制整備・評価のポイント

◆お申込み方法:
 下記HPより申込書をダウンロードのうえFAXしてください
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/56838/a3YZcIH7ci0D_103395/0324kimatu.html

■お申込み・お問合せ先:
 大阪商工会議所 経済産業部ベンチャー振興担当 大林
 TEL:06-6944-6403 FAX:06-6944-6249 

posted by Mark at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

決算直前のタイミングで内部統制評価の総仕上げ!   内部統セミナー「内部統制評価の総まとめ」

◆日 時: 平成21年2月17日(火) 10:00−17:00

◆場 所: 大阪商工会議所 地下1階 2号会議室(大阪市中央区本町橋2-8)
     http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆対 象: 内部統制構築プロジェクト推進管理職・担当者 他

◆募集人数: 40名 (先着順につきお早めにお申し込みください)

◆参加費: 会員 25,000円 / 特商・一般 35,000円 
      ※お弁当代、消費税込み

◆プログラム:
 1.期末評価へ向けての最終チェック
  ・監査法人等の指摘事項
  ・過去の事故等
  ・未了事項への対応
  ・不備の集計、検討(評価の一貫性)
  ・財務諸表監査
 2.逆順整理−10のポイント
  (1)内部統制報告書の作成
  (2)評価内容・結果等の一覧表
  (3)期末残存不備の総合評価
  (4)不備の改善状況
  (5)運用テスト(個別評価:サンプリング)
  (6)整備テスト(個別評価:ウォークスルー)
  (7)いわゆる3点セット
  (8)評価範囲一覧検討表
  (9)評価方針・計画
  (10)評価の基準

◆お申込み方法:
 下記HPより申込書をダウンロードのうえFAXしてください
http://r26.smp.ne.jp/u/No/53800/6kViD1H7ci0D_103395/0217j-sox.html

■お申込み・お問合せ先:
 大阪商工会議所 経済産業部ベンチャー振興担当 大林
 TEL:06-6944-6403 FAX:06-6944-6249 

posted by Mark at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。